お知らせ

親知らずの抜歯について

川崎大師の歯医者 わたなべ歯科医院です!

安全に親知らずを抜歯する方法と放置のデメリット

親知らずの抜歯は、歯の健康を維持するために重要です。しかし、多くの人が抜歯をためらうことがあります。当院では、他院で断られるような横向きの親知らずや難易度の高い抜歯も安全に行うことができます。以下に、親知らずの抜歯に関する情報を提供いたします。

親知らずの抜歯の重要性

親知らずは、口腔内に十分なスペースがない場合や奥歯の位置にあるため、歯列全体に影響を及ぼす可能性があります。放置すると、以下のようなデメリットが生じる可能性があります。

  1. 歯並びの乱れ: 親知らずが奥歯に影響を与え、歯並びが乱れる可能性があります。
  2. 痛みや腫れの増加: 親知らずが炎症を起こし、痛みや腫れが増加する可能性があります。
  3. 隣接歯のダメージ: 親知らず付近の清掃不良により、隣接する歯が虫歯になってしまったり歯周病になってしまうことがあります。

親知らずの抜歯は患者様の歯の健康を守るために重要です。放置するとさまざまな問題を引き起こす可能性があるため、適切なタイミングでの抜歯をお勧めします。当院では、安全かつ丁寧な治療を提供し、患者様の安心を確保しています。お気軽にご相談ください。